ニキビ予防 男

一人暮らし始めてから、ニキビを繰り返すように・・・

一人暮らしの大学生

大学生になってから、初めて一人暮らしを始めた男です。一人暮らしを始めてから、最初は、自由で、うれしいな〜なんて思ってたんですが、だんだんと、暮らしに疲れてきました。家事とか、めんどくさくなってしまうんです。

 

掃除(あんまり、してないけど…)、洗濯、あと、ご飯などなど、実家では、主に母親がしてくれていました。一人暮らしを始めてみて、そのありがたさが、初めて分かりました。お母さん、いつも、ありがとう!

 

・・・という大学生活なんですが、実家に居たときと違って、食事とか、生活リズムが変わったせいなのか、顔の頬とか、口の周りとかに、ニキビを繰り返すようになってしまっていました(涙)

 

洗顔に気を使ってみたりしてたんですが、治ったかなって思ってたら、またできてっていう繰り返しでした。自分の顔を鏡などで見るのが嫌になってましたね。人と話すときには、相手に、自分の汚い顔を見られるが我慢できなくて、すぐに顔を背けたりしてしまってました。

 

ニキビ予防のためには、バランスのいい食事と、早寝早起きって、基本ですよね。でも、なかなか、それができませんでした。アルバイトしたり、友達と遊んだりで、帰宅時間は、遅くなりがち。自炊なんて面倒だから、外食やコンビニ弁当ばかりでしたね。

 

なんとかしてニキビの予防できないかなって、それでも思ってました。ある日、ネットで見かけた男用のニキビケアのためのジェルクリームっていうのが、目に止まりました。

 

それがこれです。→【男の皮脂量に注目!男のニキビケア用ジェルクリーム

 

今では、お気に入りの男性用ニキビケアクリームです。

 

男と女の身体のしくみは違う。だから「男用」を選びました。

 

男女

僕が、気になったのは「男用」っていうところです。考えてみれば、男と女の身体のしくみって違いますよね。男性ホルモンとか女性ホルモンっていうのがありますし。ニキビケア用品にも、女性用と男性用があってもいいと思います。それで、このジェルクリームにしようかなってなりました。

 

ニキビ顔だと、他人に自分の顔を見られたくないって思ってしまうので、どうしても、普通に話すっていうことができなくなります。女の子と話すのも、嫌になってきますね。なんでかっていうと、僕の汚い顔を見られてしまって、女の子が、(うわっ)とかっていう感じで引かれてしまうかもっていう恐怖があるからです。

 

ニキビを繰り返さない、普通の肌の状態であれば、女の子ととも、普通に話せます。たまに、笑顔になれたり、女の子も、話しているときに、じっと顔を見てくれて、にこって、微笑んでくれたりなんてことが、普通にあります。

 

自分の顔は、自分が一番気にしてしまうからニキビケアは必要。

 

毎朝、鏡で自分の顔を見て、ため息をついてしまう人は、「このニキビさえなければ・・・」って思いますよね。でも、案外、他人は自分の顔のことなんて気にしていないって、よく言われます。実際、好きな人でもない限り、そんなものではないでしょうか。

 

ニキビ顔の人と会話するときでも、慣れていると、(ああ、この人は、ニキビなんだな・・・)ぐらいのことを、ちょっと思って、普通に話していると思います。あ、この人もニキビで悩んでいるのかな・・・同志だなとか思ってみたりとか。

 

しかし、ニキビ顔でない人が、「他人は、あなたの顔なんか気にしてない。」って言ったとしても、(ニキビ顔でない、あなたが、そんなこと言っても説得力ない。)って考えてしまいますよね。やっぱり、ニキビでない普通の肌の人には、ニキビ顔な自分の気持ちなんて理解できないってなります。

 

 

これって、よく考えたら、自分で自分に壁を作ってるんですよね。「ニキビがあるから、楽しくない。」みたいな。
なかには、ニキビ顔でも、女の子と楽しく話してたり、自分のニキビをネタにして、友達と、ワイワイやってたりみたいなタフなヤツもいますよね。

 

でも、そんなタフな性格でない人が、ほとんどじゃないかな。ほとんどの人が、自分の顔にニキビが出来たりして、汚い顔だな〜ってなったら、落ち込んで自信なくしちゃいますよ。

 

だから、ニキビ予防で、

 

男の皮脂量に注目!男のニキビケア用ジェルクリーム

 

みたいなのを使って、自分で勝手に作ってしまっている「壁」を壊す助けにしてほしいなって思います。「清潔感」のある男になりたいですよね。